読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことを好きなだけ。

主にライブレポやイベ感想。某バンドぷーるさんを追いかけ6年目、男性声優さんにハマり7年目。きらきらレーベルのピンク贔屓マン。

UncleBomb2チャンネル初日②

レポ Kiramune


※記憶をたどりながら書いてます、訂正箇所は遠慮なく指摘お願いします!
※多少推し贔屓な部分有り




そして三番勝負の最後!(勝者に1万ポイント)

3.ピンポン球運び

卓球のラケットにピンポン球をのせ、カラーコーンを回って帰ってくるという身体を使うゲーム。

どちらのチームも
ファンの方→吉野・浪川→ファンの方→吉野・浪川→ファンの方→吉野・浪川
といったように必ず間にはさんでピンポン球をパス。

そして最後はぺったんこのビーチボールをその場で膨らませ、膨らんだビーチボールをラケットにのせ会場をぐるっと!戻ってきたらゴール!

なかなかハードなゲームを入れてきました……しかしみんな動く動く!!!試合観戦でもしているような気分でした!!!
ちなみにシンキングタイムやゲーム中はパンダ先生の「パパパパパパパパパパパンパーーーン!」とBGMが流れていたので、手拍子が止まない。楽しい。


ピンポン球を運ぶのはなかなか順調。
少し浪川チームがリードしており、先にビーチボールを手に取った浪川さん。
必死に膨らませていますが、よっちんがまぁ膨らませない。
すこーしずつ大きくなってるかな?程度。


吉野「…うぇっ…ゴムの味が…」


か、かわいい;;;;;;


そして浪川さんが膨らませ終わり、チラッとよっちんを見たと思ったら、


浪川「ったく貸せ!俺がやってやる!」

吉野さんのビーチボールを横から奪い取り、浪川さんが全力で膨らませにいく。


会場阿鼻叫喚。間接ちゅーかよアアアアアアアアアアッ!!!!!!


しかし吉野さんの行動力も高かった。
その隙に浪川さんのボールの空気を抜きにいく。

必死に膨らませる浪川さんの背後で、ヒザまで使って浪川さんのビーチボールの空気を抜く吉野さん。

浪川「っほら!!!」

パンパンに膨らんだビーチボールを吉野さんに手渡し、再びスタート!

浪川「は!?しぼんでる!?」

吉野さんはなんなく走り出す。通路を走る2人のファンサービスが激しすぎて、客席にビーチボールを放り投げる始末。なかなかステージに帰れない。途中ボールがどっちかわからなくなることもありました。投げすぎ!!!遊びすぎ!!!かわいいかよ、、!



結局先にステージに着いたのは吉野さんですが、アレは優しさですかね……あえてラケットでビーチボールをぽんぽんし始め、吹っ飛ばす。その間に浪川さんがやってきて、先にゴールテープを切りゴール。




結果、
浪川チーム1万ポイント、吉野チーム2ポイント!



浪川「よっちんパイセン、ゴムの味ダメなんすよね」
吉野「うん、やだ」

ほんとかわいいしんどい;;;;



勝利の浪川チームに景品…というわけではなくポスターを10名にプレゼント。こちらも客席のみんなにーってことでその場でチケットの半券を使って抽選し始める。原始的だけど……ドキドキ。

当選された方!おめでとうございます☺️



そして企画に参加した6人のみなさま!お疲れ様でした!楽しませてもらいました!ありがとうございました😂



***
これにて三番勝負は終了。2人がはけていくと、再びモニターに映像が。

角が二本のあいつが映り、
「クイズ!アンクルボム💥(ボ-ン!)」


ノリがかなりおかしいあいつがいました、ご無沙汰です。解答者はもちろん浪川大輔
すごくジタバタする吉野さんの出した問題はこちら!

吉野裕行が年内にしたいことはなんでしょう?」

浪川「しらねーよwww」

吉野「ヒントは!1人ではできませーん!そして僕には、相棒がいまーす!」

このあたりで会場はだいたい察し。なんだ2人のデートか。


浪川さんの解答
『角を3本に増やす』

浪川「だってメイクさんいないと出来ないし…」


正解は
浪川大輔と年越しすること』でした。
ほらやっぱり2人のイチャイチャ話じゃないかありがとう。



***
映像が終わると、とうとうライブパートに。

ステージの真ん中からせり上がってくると2人の衣装は黒ずくめ。カッコよすぎて悲鳴が上がる。

2.デッドマグネット

もうほんとに、カッコよくて、しんどかった。はぁ。ダンスのクオリティが高いこと高いこと。
2人でめちゃくちゃ練習したんだろうなぁと思ったら涙出てきました。無理。

おそらくこのあたりで少ししゃべっていたような記憶があるのですが、内容が消滅しました。覚えていない。


3.愛よ激情〜マタドールは宙を舞う〜

こちらのダンスもまたキレッキレ。吉野さんがツイートしたように\オ-レイッ/のとこのダンスが好きすぎる。闘牛士のように赤い布を持って、ヒラヒラと回しながら踊る……2人ともダンスが力強くなった気がして、もう、ほんとに;;;;

掛け合いなど多めの楽曲ばかりですが、ほんとに生で見れてよかったなぁと。
お互いの顔見ながら合わせていくUncleBombが見れてよかったなぁと。


4.SHOWDOWN

かーらーのー!!!
前奏部分がかなり暗転し、ステージの奥の方で妙にシルエットが近づく2人。いやいやいやそれ顔面スレスレ……?え?した?した???ねぇ???

「ready!?」

2人して超絶笑顔でこっち向かないでええええ何があったのおおおおおお(崩れ落ちる)
あと、このセリフもCDのような色気じゃなくてめちゃくちゃ元気に言われました。



合いの手入れまくりで、ほんと楽しかった。こんなにも2人が入れ替わる曲って、大変なんだろうなぁと思いましたが、この2人だからこその部分もありそう。このユニット大好き。


5.LOCUS

1stミニアルバムから最高に盛り上がる2曲、キンブレ振りマシーンになって腕取れるかと思った。
曲の後半でステージを飛び降り、通路に設置された台の上へ。なぜそんな小さな台に2人で乗るの!?すごく近くで歌い合うお二人が目の前に……表情がほんとに幸せそうでこっちが幸せ。
この曲で?銀テープが飛びました?位置的にうまく取れたのでよかった…。



6.Yeah Oh!

そのままそこでスタートしたのがこの曲。もうマイクがほぼほぼ客席に向いている……楽しすぎる。

ステージに戻りながら、色々な通路をウロウロ…吉野さんは自分が持っていた銀テープを手渡ししたり、ハイタッチしながら歌ったりともうファンサが!!!ファンサが!!!(号泣)



ステージに戻ると上着を脱ぐ2人。もう全身汗びっしょり、そりゃ動き回りましたからね……


トークを挟んでいると、出てきたのはギターと椅子。よしのさんのギターと浪川さんの歌によるCycle and Spiral。まだまだ不安なんでしょうね…よしのさん手元をガン見、頑張ってるのがすごく伝わってきて嬉しかったです。主に浪川さんが歌うこの曲ですが、お互いがお互いを考えて歌って演奏してるのがもう…涙でてきそう…

最後の曲となった一粒の星。ライブが終わって、また新たな日々に向かうみんなを送り出す曲。

吉野「てことで歌ってる間にみなさん出ていただいて…」
浪川「そんなことあるか笑」

おどけながらもしっかりと歌いきってくれた2人。とっても幸せな気持ちで帰宅できそう…





私の参戦は19日の1公演のみでしたが、次は絶対全通!何度も3チャンネルで会おうと言ってたのでやってくれないと怒ります。

これからもあんぼむ含めきらみゅーんが好きだなぁ。これが2016年kiramune納めになりますが、とっても素敵な公演でした。すき!




拙い文章で、ベタな感想が出てこないレポでしたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。




fin.