読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことを好きなだけ。

主にライブレポやイベ感想。某バンドぷーるさんを追いかけ6年目、男性声優さんにハマり7年目。きらきらレーベルのピンク贔屓マン。

0618満天ライブレポ②

 

 

 

シロイカラス熱唱後、


MC(?)
鈴「あれぇ?こんなところに…」
ドラムの前あたりに、しゃがみ何かを持ち上げる。

『(パンフレットだ…)』

鈴「こ、このかっこいい人は誰!?」

『www』

けんじくん「わかんないっす……笑」
宇田さん「いや〜〜〜(首かしげ)」
聞いて回るが、誰も鈴村健一だとは答えてくれない。

 

鈴「…これ、俺じゃね???」

 

『いぇーいwww』

鈴「このパンフレット…実は……」

『おおお!?』

鈴「そこの売店で売ってます!」

結局自分で完結させました。表紙から中身まで、1ページに十数人の鈴村健一が。カメラマンさんとセンチ単位で移動しながら、長々と撮影したそうで…買ってほしかったようです。

 

鈴「あれっこれは…」

『(…デジャヴ)』

鈴「俺がラジオでよく使うからってスタッフに無理やり作らせたペンだ!いつも使ってるからグッズにしたんだ!でもこれ、先ほど売り切れました!」

『www』

鈴「だって、こんなに売れると思わなかったもん!』
できた経緯がかわいすぎる、つくってくれたスタッフさんに感謝。


鈴「パンフレットが売れなかったどうしよう〜
ライブできなぁーい…」

膝から崩れ落ちました。
鈴「でも俺はお金じゃない、売れなくてもライブはできる!」

そしてスクッと立ち上がる。

まーくん「お、おーらい」
けんじくん「おーらい」
ひろぽん「おーらい!」
宇田さん「おーらぃ↑」
板さん「……おーらいっ!」

鈴「All right!!!」

 

9.All right
そのコール&レスポンスをやりたかったんですよ!ほんと楽しいですねこれ…。

 

ここでツアー開催の告知が。

 

10.シンプルな未来

ここの前奏?あたりで鈴さんがなぜかシェーをやる→宇田さんまーくんがシェーをやり始める→それを見てる鈴さんが楽しそう→私たち幸せ。


11.あいうえおんがく

鈴「クラップちょうだ〜い!」

『はい!はい!はいはいシェー!』

突如として前の曲のノリでシェーをぶち込む。

鈴さんもノリノリでポーズしてくれる。
鈴「全然クラップじゃねーじゃんwww」
自分でやったのに笑い出してしまいました…。

 

12.SHIPS

シェークラップの後にこの曲。ほんとに鬼畜。鈴さんすっごいあおってくる。
鈴「富士山まで届かすぞー!」

正直アリーナから富士山は見えません笑

首にタオルかけてる人、かけてない人、女子、男子でのコール&レスポンスが。男子が意外と多いことがびっくりだしすごく嬉しい。同性の方から好かれる鈴さん本当にすごいんだと思う。

 

 バンドメンバー紹介

このメンバーでもう10年だそう、私も古参というほど知ってる人でもないのでビックリ。

 

まーくんと出会ったそりゃそうですの話

鈴「ミトコンドリアのリリースイベントで、そりゃそうですをギター1本で歌った時に出会ったんだよね。最初はこわい人だと思ってた、でも今はすっごく優しい人。」

 

宇田さんの話になり

鈴「…かっこいいよね?」

から始まり、
鈴「宇田さんって足細いよね」

にたどり着く。宇田さんはそんなことないと首を横にぶんぶん。手をぶんぶん。

鈴「何でそんな細いの?」
宇田さん「広島じゃけえ!」

鈴「広島の人〜?」

オーディエンスに同意を求めようと、広島の人を探す。数人がはーい!と手をあげると、

鈴「そうなの?」

と確認。でもそうでもなかったようで笑
鈴「ごめんね!そんな悲しそうな顔しないで!」

女の子に聞いてはいけない質問ですねこれは。


鈴「板さんは、野球やってたんだよ。だってグローブ持ってきてるもんね」

板さん野球好きなんですね…!野球しか出来ない主にとってはすごく嬉しいお話でした。
鈴「俺そのグローブ借りて1人で壁打ちしてた」

なぜ1人で…キャッチボールはしなかったのね…グローブはひとつだけだったのかしら…。

ちなみに板さんのポジションはキャッチャーだったそうで、ドラムと似てるね!支えてくれてる感じ!と興奮気味に熱く語る鈴さんかわいかった。


鈴「ひろぽんの頭に虫住んでない? 大丈夫?」
ひろぽん「大丈夫!」

鈴「リハの時すっごい虫が寄ってきてたから巣にされてないか心配…」

そう言われながらひろぽんは頭をもふもふ。
鈴「今日は頭でかいね、たまに小さくてちろぽんな時あるもんな…今日は絶好調だな!」

正直ちろぽんが1番笑ったかもしれない。



鈴「けんじくんがこの10年で一番変わったよなぁお茶目になって。昔はクールボーイだったのに!」

にやにやしてるけんじくんすっげぇかわいいっす。

鈴「1日目のオープニングは水をイメージしてたから水音が流れたんだけど、まーくんは平泳ぎし始めて、けんじくんバタフライしてるの!!!」
ライブ開始時に、ちゃぱんちゃぱんみたいな水音が流れたのでそのことです。鈴さんの再現も照れるけんじくんもかわいかった。

 

ここでバンドメンバーのみによるセッション!

ほんとにかっこいい。何よりみんなが楽しそうなのが素敵。

そんなこんなで、鈴さんはお着替えをして戻ってきます。

 

13.ひとつ

 このあたりで鈴さんがひとこと。

鈴「宇田さんのそれ(アコーディオン)、披露したの去年の満天が初めてなんでしょ?」

『えぇ〜!?』

鈴「難しいのに、すごいよね!?」

宇田さん、尊敬っす。

 

14.ハナサカ
鈴「会場に花を咲かせてくれ〜!」

鈴さんの掛け声を合図に、全員が会場に花を咲かせます。それが、こちら! 

f:id:yik__21:20160621013950j:image

 

入場時に、1人ひとつ配られた紙で作るお花。鈴さんの会場全体に花を咲かせるという野望の実現に加わりました…全員が持っていると綺麗なものですね。

そのまま鈴さんとピンピンバンドメンバーは、会場を一周!

 

ステージに戻ってくると、

鈴「実は花作ってなくて間に合わなかったって人〜?笑」

いらっしゃいました、私の向かって左手に。

1人おずおずと手を挙げる方が笑

 

鈴「そうか、間に合わなかったか…ビックリしたよな?そうかそうか、でもな、心の花は咲いただろ?おじさんそれで十分嬉しいぞ」

おじさんとその方の対談になってしまいました。やりとりがすごいかわいかったです、おじさんが嬉しそうでよかったです。

 

 

 

 

0618満天ライブレポ③ - 好きなことを好きなだけ。へ続く